想い出を残す

空港

私はこれまで数多くの社員旅行に行ったことがあります。その中で思い出に残る社員旅行についてお話します。まず一つ目は一泊二日で行きました群馬県の伊香保温泉です。この時は温泉に入って宴会をすることが一番の目的でしたが、それよりも驚きましたのは伊香保温泉まで行く途中でバンジージャンプ場があり、急きょ3名がバンジージャンプをすることになりました。当時私は会社に入社したばかりの新入社員でしたので、会社の先輩たちから新入社員がやるように言われ私がバンジージャンプを行う3名の内の一人になりました。私は高い所はそれほど苦手ではありませんでしたが、実際に高さ約100メートル近いバンジージャンプ台に立ってみますとあまりの怖さで驚きました。

そして私は勇気を振り絞ってバンジージャンプ台から飛び降りました。その時は無我夢中でしたので周りの景色など眺めている余裕は全くありませんでした。なんとか飛び終えることが出来ましたが、もう二度とバンジージャンプはやりたくないとこの時初めて思いました。次に二つ目の社員旅行の思い出はこちらも一泊二日で行きました山梨県の石和温泉です。この山梨県の石和温泉の思い出と言えば、なんといっても夜の温泉街の賑わい方がとても盛り上がっていたことです。温泉街にはパチンコ店からゲーム店、スナックや飲み屋、カラオケ店など数多くあり、多くの観光客で賑わっていました。私もパチンコ店やゲーム店に行って会社の同僚たちと楽しみました。以上が思い出の社員旅行です。